同じものをぶつける危険性!?!?

こんにちは!
寒くなったり暖かくなったりなど、寒暖差が激しいですね。
HAJIMEです。

 

f:id:be-yone-HAJIME:20180107165600j:plain

 

さて、今回は同じものをぶつけることの危険性についてお話しします。

同じものをぶつけるって。。??

ここではコミュニケーションの場面におけるぶつけ合いについてお話しします。

意見を戦わせるとは意味は違います。

 

 

例えばあなたが友人に助言を与える場面に遭遇したとします。

友人が自分の理想の実現に向けて、計画を立てていました。

友人は真剣ですが、あなたからみてその計画はとても非効率でした。

 

その場面を想像してください。あなたなら何をしますか??

 

これをこうした方がいいと話す!!

 

と答えた方!もちろん相手にもよりますが、これは少し危険です。。

 

なぜかといいますと、相手の意見を真正面から否定することになるからです。

 

友人も本気で考えた内容です。

あなたも本気で考えた内容を真正面から否定されると、それはさすがに応えますよね?

ましてやその道のプロでもない方からの助言であればなおさらです。

 

これは瀬戸物に瀬戸物をぶつけるというイメージです。

瀬戸物瀬戸物をぶつけたら割れてしまいますよね。

口論している時、きつい口調きつい口調で返したら喧嘩になりますよね。

 

営業職の方ですと、お客様が他社の商品を購入していて、同じような商品で自社の方が明らかに優れていると感じることもあるでしょう。

この時に、お客様が購入した他社の商品よりもうちの方が優れていますよ!とストレートに話したらどうでしょうか?

 

f:id:be-yone-HAJIME:20180107172131j:plain

お客様からすると自分でいいと思って買った商品です。

それを自社の商品の方が優れてるからとそれをそのまま薦めてしまうと自分の考えが否定されることになりますよね。

 

ですので同じものや同類の商品等をぶつけ合うことは非常に危険です。

 

f:id:be-yone-HAJIME:20180107171539j:plain

 

その時はどう話したら良いのか?

どう薦めたら良いのか?

 

それは次の記事でお話しさせていただきます。