目標からの逆算

こんにちは!

旅好き投資家のHAJIMEです。

やはり根っこからの旅好きですので今すぐにでも旅に出たいですね(笑)

旅好きの方!!

今すぐにでも旅に出たいと思ったら、是非下のリンクをクリックしてください。

おおお!!

と、思えるチケットが見つかるかもです(^O^☆♪

 

 

さてさて、先日目標は数字で表そう!とお話しされていただきました。

 

be-yone-hajime.hatenablog.com

 

なぜ、目標からの逆算が必要なのか?

そもそもなぜ目標が必要なのか?

 

それは努力の方向性をはっきりさせるためです。

 

f:id:be-yone-HAJIME:20180102223808j:plain

 

目標がないとはつまりゴールがないということです。

目標もないのに努力し続ける!

それはつまりゴールのないマラソンを延々と走り続けるようなものです。

 

ただでさえ苦しいことを続けないと目標を達成することが難しい中、ゴールもなく延々を努力を続けることはナンセンスだと思いませんか??

 

f:id:be-yone-HAJIME:20180102224247j:plain

 

ですので、まずは目標をしっかり立てましょう!

そして目標は数字で立てましょう!!

 

数字で立てることができたら次は目標からの逆算を行います。

目標を達成する期間が1年後であれば、3ヶ月後にはこの位置まで、6ヶ月後にはこの位置まで!みたいにです。

逆算のメリットは細かく区切ることによりモチベーションを保ちやすい、途中修正が効くというところにあります

 

ダイエットを例に逆算してみましょう!

現在の体重が100kgで1年で30kg痩せることを目指します。

 

この場合ですと、1年で30kg痩せるぞ!!と言いたいところですが、1年という長いスパンを考えますと、途中どうしてもダレてしまったり、目標を見失いそうになることもあるかと思います。

ですので、1年で30kg痩せるためには、、

3ヶ月後には5kg痩せる。

6ヶ月後には15kg痩せる

10ヶ月後には25kg痩せる

など目標を細かく区切ってみてください。

区切り方は1ヶ月単位でもいいですし、自分にあったペースで区切ってみてください。

 

 

次に営業マンの方がよく活用すると思われる方法をお話します。

 

営業マンの方ですと◯◯件の契約を取る!

という目標を立てている方も多いでしょう。

そのために積極的に色々な人に会いに行ったり、アポイントを入れたりすると思います。

しかしながら、アポを取ったからと行って契約に結びつくとは限らないですよね。

 

ですので契約を10件取るためには

100人の人に会いに行く

30人の人とアポを取る

などして、目標の契約件数から逆算していくと思います。

 

是非、目標を立てている皆様も目標からの逆算を行い、努力のしやすい形を見つけてください。

逆算はできたものの、今度は途中のダレとどう戦うか悩んでいる方は下記の記事を参考にしてみてください。

 

be-yone-hajime.hatenablog.com